読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IN THE WORLD  旅の記録

国内外を旅した記録です 

法隆寺 薬師三尊像、

f:id:awao331:20101001100554j:plain

f:id:awao331:20101001100606j:plain

 

金堂。

薬師三尊像、

 

f:id:awao331:20121125164449j:plain

f:id:awao331:20121125164503j:plain

 

渡来人の系統である止利仏師作との光背銘がある。

釈迦如来の両脇侍としては一般的に文殊菩薩・普賢菩薩であるが、此処の脇侍は寺伝では薬王菩薩・薬上菩薩と称している。

中央の釈迦如来、彼方此方で観る仏像とは何処か異なる、目鼻口が大振りで一回り大きい。

アーモンド形の眼、アルカイックスマイル、太い耳朶、首に3つのくびれを刻まない点など、日本の仏像と異なった大陸の面影が強い。

不思議なものでじっと眺めていると慈愛のようなものがジーンと伝わってくる。

金堂も釈迦三尊像も国宝、他にも多くの国宝が在ったのだが、一足外に出ると思い出せない。

 

f:id:awao331:20121125164723j:plain

f:id:awao331:20121125164734j:plain

 

左側で僅かに覗き見出来るのが例の壁画だ、10円切手で馴染みが深い。